中性脂肪175と悪玉コレステロール260。外食を減らしサプリを開始(30代男性)

30代前半男性ですが、膝の痛みがあり運動不足も続いたのと、食生活のバランスが悪くなり、健康診断で中性脂肪やコレステロール値について指摘があり、痩せた方が良いという指導を受ける事になりました。

コレステロール値は260程で、通常はMAXで140辺りまでが適正のようです。善玉と悪玉コレステロールのうち、善玉が多ければ良いのですが、私の場合は中性脂肪も175と高く、悪玉優勢のようで、生活習慣改善を指導されました。

原因が明確で、軽運動と食事改善だけでOKとの事でした、毎日昼食にマクドナルドでポテトを食べたり、夕食に焼肉を食べたりと外食とファーストフードが主体で、運動習慣も無くなっていたので、悪玉コレステロールが増えて当然との事で、単純に外食から自炊に変える、もしくは外食頻度を減らすという指導です。

大豆油を摂取するとコレステロールが抑えられるとの事と、適度な有酸素運動は散歩継続だけでも良いとの事で、数値もすぐ変わると言われました。

数値が高いままだと、動脈硬化や心筋梗塞のリスクが高まり、血管が硬くなるとの事で、コレステロール値(LDL)を下げる為に実際散歩を行ったのと、家で簡単に出来るヨガを毎日行いました。

そのほか外食を避け、どうしても外で食べなければならない場合は、コレステロールを下げるDHAを豊富に摂れるサバの塩焼き定食や、レジスタントプロテインを含むそばを選ぶようにしました。
コレステロールが高い人が外食をする際の注意点とコツ

DHA・EPAについては、食事での摂取に加えてサプリメントで摂るとコレステロールと中性脂肪の両方によいと聞き、飲み始めることにしました。評判のよかったDHA&EPAセサミンEが効果的との事で、定期購入しています。

食べ物は食物繊維を増やして豆類を取るようにしました。

3か月程継続していると体型も変わり、見るまでもなく体調も良くなったので、最近では少し肉類も取りつつ過ごして居ます。

その後検査はしていませんけれど、ネット検索等で飽和脂肪酸の摂取量を減らす事が効果的との事で、バター、肉脂、クリーム、揚げ物、菓子パン、ケーキ、クッキーなどを避けて、魚、豆腐などの大豆製品食にする傾向はあります。

ただし飽和脂肪酸のモノもやはり好きなので、頻度を減らしつつたまに食べます。

関連ページ