健康には気を付けていたのに悪玉コレステロール値が160と高くてショック(40代女性)

40代女性です。5年前に大きな病気を患ってから、健康にとても気を付けるようになりました。

毎年職場で健康診断を受けているのですが、今年の春にストレスを感じ退職。なので今年からは、夫の会社の保険を利用出来る健康診断を受けることにしました。

今年の5月に入り、夫の会社から基本健診の書類が届いたので、早速かかりつけの内科医院へ行き検査してきました。私は40代後半の女性、あちこちにいつ病気が出てもおかしくない年齢ですね。

少し緊張しながら診断結果を聞きに行くと、コレステロール値(LDL)がなんと160mg/dlで左側にアスタリスクマーク、右側にHが印字されていました。ハイとロー(高い低い)のLですね。

通常のLDLコレステロール値は70mg/dl~139mg/dlが基準値で、医師の話によると100mg/dlぐらいに下げた方が良いとのこと。

悪玉コレステロールを下げる薬を処方するか考えられていたようですが、他の薬も多く内服中のため、少し様子を観ることとなりました。

偏った食事をしないでバランス良く食べるように、夜の食事は控えめにするように、日ごろから運動を良くするように等の注意を受けました。

LDLコレステロール値がこのまま高ければ、動脈硬化の原因となると言われ、さっそくお酒を控える・ウォーキングを毎日するなどを心がけています。

食事は、毎日納豆や豆腐などの大豆製品をとり、DHAを多く含む青魚を取り入れるようにしています。

コレステロール値が高くなるのは、よく類や生クリームと聞きますが、ではコレステロール値を下げる食品はというと、オリーブオイルや大豆製品なんですって。あとは、意外にも、くるみアーモンドなどのナッツ類

青魚に含まれるDHAとEPAのサプリメントも効果があると聞いたので、ネットで調べてみました。

半年後にもう一度検査をして、その時の数値で治療開始するかどうかとなるそうです。
絶対にサプリメントや食事療法、運動療法でなんとかしたいな、と思っています。

関連ページ