コレステロールが高かったのですが、薬を飲まずに下げることができました(40代女性)

私は今40代前半です。LDLコレステロールの値が高いと健康診断で指摘されたのは、たしか10年くらい前のことだったと思います。

それまでも基準範囲には入っていたのですが、それでも高い値でした。指摘された時のLDLコレステロールの値は、150くらいで、その後一番高かった時は180ぐらいになりました。

健康診断で指摘されたときに医師からは、健康診断の他の検査の数値(肝機能など)から、LDLの高値の主な原因はお酒だと思うので、お酒の量を控えて、休肝日を作るように言われました。

そして医師からは、このままだと動脈硬化を起こして、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高くなる、まだ若いけど、若いうちからちゃんとコントロールしないと、年をとってからではどうしようもなくなると言われました。

その後から私は、週に1日は休肝日をつくるようにして、お酒を飲む量も少しずつ控えるようにしました。

あとはタバコもLDLが高くなる原因と言われたので、すっぱり止めるとはいきませんが、本数を減らすようにしました。

そして食生活も少しづつ変えました。具体的には、お肉を食べる機会を減らして、大豆製品がコレステロールを下げる効果があると言われたので、お豆腐を食べる機会を増やしました。

今でもそれは続けています。

そして最近のLDLコレステロールの値は、120くらいと基準範囲ギリギリのところですが、まだお薬は飲んでいません。

医者から言われているのは、薬を飲むと簡単に下がるけども、生活習慣や食生活を改善しないと薬を飲んでも意味は無いと言われています。

あとはストレスもコレステロールが高値になる原因の一つで、睡眠などを良くとって、ストレスを溜めない様にするのが大切だと医師から言われたので、その点を気をつけるようにしています。

関連ページ