コレステロール改善のためにゆるいながらもきちんとした生活習慣を身に着けました(30代男性)

現在30代後半です。

去年の健康診断で、コレステロール値の高さを指摘され、LDLの比率が特に高いので注意が必要と言われてしまいました。LDLの値は、150で要再検査と書かれていたので内科を受診して検査をうけましたが、やはり145と高めです。

LDLコレステロールは、悪玉コレステロールと言われているもので、この値が高いと動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞のリスクがあるので若くても生活習慣を見直すようにと言われました。

特に私の場合は、血圧も高めなので、なおさら注意したほうが良いそうです。

私の妻は管理栄養士なので、健康診断の結果を見せると、スナック菓子の食べ過ぎを指摘されました。

私は、お菓子がとにかく大好きで、毎日コンビニでいろいろなスナック菓子を買ってきては食べているので、それで塩分と脂肪分と糖質が過剰になっているのが良くないらしいです。

そこで、おかしに関しては、一気に我慢すると反動がきてしまうとまずいので、スナック菓子は週末だけのお楽しみにしておいて、平日に食べるものについては妻が手作りしてくれることになりました。

コレステロールを下げる作用のある油を買ってきて、ポテトチップスはその油で揚げます。

甘いおやつは、低甘味料を使って糖質を抑え、おからや豆腐を混ぜ込んで作った団子やクッキーを美味しく作ってくれました。それと、私が肉食なので、我が家の食卓は週に2回だけ魚だったのですが、一日おきに魚料理が出てくることになりました。

しっかり歩くと良いと妻に言われ、万歩計をつけて毎日1万歩をしっかりあるくことも意識しました。

こうした努力が実を結び、今年の健康診断では、なんとか正常値に戻りました。

去年子供が生まれたこともあり、今年の健康診断での結果が良くてもこの生活習慣は継続しています。子供のためにも、健康で元気なパパでいたいので。

コレステロールの値を下げるには、日々の食習慣や生活習慣を見直せば良いと思います。

健康的な暮らしも、慣れてしまえばストレスにはならないので、もしコレステロールが高くて悩んでいたら、無理せずちょっとずつ食習慣を見直して改善を試みてください。

関連ページ