ドラッグストアのトクホドリンクでLDLコレステロールを下げた(20代男性)

デスクワークの20代男性です。

わたしのLDLコレステロール値が高くなったのは20代前半のころのことでした。当時のわたしの体型はやや痩せ型で、標準体重よりも少なく、決して太っているとはいえませんでした。また、仕事はほとんど座りっぱなしの事務職でした。

しかし、職場での健康診断の結果、総コレステロール値(TC)が261、LDLコレステロール値もかなり高く192ということがわかりました。

それでまず何より運動不足が原因なのではと思い、職場まで車通勤していたのをやめて、自転車通勤に、その後余裕のある時には徒歩での通勤に変更しました。自転車で行くと20分くらいです。運動は元々好きではなかったのですが、健康のことを考えると意外ですが続けられました。

また、コレステロール値を気にしていたのもあり、ある時ドラッグストアで目にした大正製薬のコレスケアも飲んでみようと思い購入しました。最初は6缶パックの製品を購入し、6日間続けて飲みました。

すぐに血液検査をしたわけではありませんので、効果のほどははっきりわかりませんが、自分の持っていたイメージとは違い、とても飲みやすかったです。6缶パックを3回ほど購入し、合計18本ほど飲んだ頃、また再度の血液検査を行ないました。

恐らく最初の検査から一ヶ月半ほど経過していましたが、LDLコレステロール値が正常値の108まで下がっていました。その後も上がったり下がったりしましたが、ウォーキングなどの運動は続けていて、今では正常値の100前後で安定しています。

ドラッグストアで探してみると、コレステロールを下げるトクホの青汁(小林製薬、大正製薬など)や、豆乳(マルサン)、緑茶(サントリーの特茶や伊藤園のカテキン緑茶など)、いろいろな食品があります。わたしはコレスケアが気に入っていますが、味の好みや予算などで選んでみるとよいのではないでしょうか。

関連ページ